老化は病気?

老化は病気?

老化は病気? 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

 最近では、予防医療が注目されています。

 その理由として、高齢化社会が背景となっています。ニュースでは、

    老後に2000万の貯金が必要であると言われています

 そんなにいるんかい?年金は?

 なんで私達の世代になるとこんなに苦しくなったの?

 今までは貯金をすると金利が良かったので預ければ良かったのが。。。。

 今はほとんどないに等しいです

 

 そうなれば私達がすることの1つとして

 自分の身体を守っていきましょう

 健康でいると働けるのでお金の収入があります

 

 今回の記事ではミトコンドリアの視点からの予防医療を書いていきます

 ミトコンドリアは、私達が摂取した食物からエネルギーを取り出して、体内で利用することのできるATPというエネルギーに変換してくれています。このエネルギーを消費することで代謝反応を進めたり、身体を動かすことができます

]

 ミトコンドリアが豊富な場所は、腎臓と腸

 腎臓は血液中の老廃物や塩分を濾過し、尿として身体の外に排出します

 腎臓には約100万個の糸球体があり、この糸球体がふるいのよ

うな構造をしており、ここで濾過をします。糸球体で濾過された原

尿は1日およそ150ℓですが、実際の尿は1.5ℓ程度であり、9

9%は再吸収されます。この再吸収する働きをするのが尿細管で

す。身体にとって必要な成分を再吸収し、身体のイオンバランスを

保ったり体内の水分量を調整しています。

 腸は食物から栄養分を吸収します

 腸と腎臓は吸収を行う為に、たくさんのエネルギーを使います。

血液消費量も多く、全体からみて腎臓は20%、腸は30%となっ

ています。又、塩分と糖分を積極的に取り入れている場所でもあり

ます。こういった理由から、腎臓と腸は早く老いてきます。

 大事なことは腎臓と腸を大切にしていくことです。カロリーをと

りすぎると腸炎となり、腸内細菌の偏奇となってしまいます。腹八

分目にしておきましょう。塩分と糖分を抑え,腎臓を休めます。

 ミトコンドリアを元気にしていきましょう

 カロリー制限、腹八分→腸管ホルモン分泌され腸のミトコンドリアが元気

 

 空腹の時間を増やすことで胃からグレリンが分泌

 →グレリンの作用により腎臓のミトコンドリアが元気なります

 

 運動をする→心血管ホルモン分泌→血管拡張されミトコンドリアが元気

 

 ミトコンドリアが弱ると

 ミトコンドリアは水素のポンプでATPを産生しており、例えると高電圧の

状態となっています。この高電圧の状態は、少しの異常により中の働きが変

わってしまいます。そして活性酸素が発生し、老化や細胞の癌化の原因とな

ってしまいます。

 

 サプリメントや薬も開発されています

5-ALA, NMN

 5-ALA エネルギーを生み出す力:基礎代謝は加齢と共に低下していきま

す。5-ALAは天然アミノ酸で、ミトコンドリアに存在する重要なアミノ酸の

一種です。5-ALAの生産能力は加齢と共に減少すると言われています。5-

ALAは、肉や魚、緑黄色野菜、発酵食品に多く含まれています。食事の量が

あまり取れない方や、あくまでも補助としてとられたら良いと思われます。

 

 NMN:細胞の中に自然に存在するビタミンのような物質。これも加齢と共

に体内で作り出す力が衰えていく。そうすると、細胞のエネルギーが不足

し、細胞の働きや修復力が衰えていき、細胞の集まりである臓器が機能低下

をしてくといわれてます。NMNサプリを摂取することで、細胞の老化を予防

していき、臓器を守ってくれる働きをしてくれます。又、初めて若返りの効

果が実証された物質でもあります。アルツハイマー病や糖尿病といった病気

に対しても高い有効性が確認されています。

 

 サプリメントも素晴らしいものが開発されてきていま

すが、運動や普段の生活にも注意しながらしていくこと

で、老化という病気に少しでも立ち向かえていけるので

はないかと思います。