痛みには自律神経が関与している

痛みには自律神経が関与している

痛みには自律神経が関与している 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

痛みには自律神経が関与している

自律神経は交感神経、副交感神経があります

交感神経が優位になってしまうと

めまいや吐き気などの症状がでてしまいます

交感神経が優位になる原因はストレスですよね、ストレスがたまるということは怒りの感情が関わっていきます。怒りの感情は、とても厄介で、しつこくしつこく関わっていきます。

怒りの感情を薄める工夫や、気にしないように工夫しても難しいです

怒りの感情には、奥底には悲しみがあります

とても深い悲しみがあるのです

深い悲しみは、幼少期に受けたものが多く、なかなか変えることができません

ではどうすれば良いのか

まずは怒りの正体を気づく

そこからが始まりだと思います

自分は、なぜ怒りが出てくるのかを気づいてあげれば良いのです

正体が分からないから怖いのだと思います

正体がわかれば、自分がどうして怒りを覚えるのかが分かるし、そのことに気づいてあげるだけでもとても意味はあります

なぜなら、その正体を気づくと本来の自分へ戻すきっかけとなるからです

自分は本当はそうしたくないのに、いつも怒ってしまう

その怒らす人の要因には、過去に傷つけられた心が原因かもしれません

だから、何度も何度もそうやって巡ってくるのかもしれません

まずは自分の心の奥底に気づいてからそこから始まりかもしれません

どうやったら、どうしたらばかり考えたとしてもたどりつかないと、、、、、

そればかっり考えていると、いつまでたっても辿り着かないのでしょう