疲れが取れない

疲れが取れない

疲れが取れない 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

本日来院されたお客様のお話です

問診を続けると、オーバーワークであると同時に、やはり水をとっていないようでした

私は水が嫌いだと言われていましたが

はっきり言いました

「体の成分は水であり、これからも水をとる習慣をつけていかないと治りません」と言いました。

本人には、お金もかからないし、代謝を変えていかないと本当に治っていかないことを何度も説明しました

次に説明していくことが

水をどれだけとっていくかを説明することです

理想は2−3Lですが、今までとっていない方にはとても難題であると感じます

何故なら、そこまでとる必要がないと思ってしまうことと、今までの習慣がないことですることすら面倒くさいという状況を作ってしまう

なので

まずは、水を寝る前と起きた時にコップ一杯取ることを説明しました

だから、それだけを継続して下さいと言いました

本人は分かったかどうか分かりませんが、私の失敗の法則として

初めから人を大きく変えようとしない

それから、無理をしないということを前提にしています

この方の場合は、寝る前と起きた時に水をコップ一杯理由を説明しました

寝た時に汗が出るので、水分が出てしまう

そのため、寝る前に水分をとる

そして失われた水分を補給することをしっかり説明しました

これができないと治りませんと説明しさらに念を押す

まずはできることからやっていくことが大事です

両膝にヒアルロン酸、湿布をしても体の中からかえていかないと変わりません

ですので、毎日継続して2−3ヶ月間は続けていくこと変わっていきます

今回は事例を出しましたが、このような方がたくさんおられます

日本の水は安全です。日本の水を飲んで食中毒を起こした人はそんなに見られますか❓

いないと思います

そんなに飲んだら水中毒になってしまう

そこまではなりません

水アレルギーがある それは皮膚に水がかかるとなる症状です

とにかく、情報が多い中、本当に色々な情報がありますが

水は害はありません

だって私たちの体は水でできるいるんですから

何も問題ありません

軟骨は水分を多く含んでおり、水分があることで関節同士の摩擦を軽減しています

腸は水分を必要としており、水分があることで腸の働きが盛んになります

腸の働きが良いことで、栄養が効率よく吸収されていきます

筋肉も同じで水分が必要です

水分がないと痙攣を起こしたり、疲労物質が溜まっていきすぐに疲れます

疲れやすい体質は、結局、体質改善を図っていくことがとても大事です。。。。