理学療法士も整体師も体が痛い

理学療法士も整体師も体が痛い

理学療法士も整体師も体が痛い 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

体の痛みがなくなることは難しいですし、生きている以上は痛みはあるものだと思いました

本日、理学療法士として働かせて頂いている施設で、同じ理学療法士の方が退職をされました。

最後に交わした話の内容は、

私「お互い、定年まで体をこわさ無いようにがんばりましょうね」と言いました

相手「体が悪くなったら、整体でみてもらいますね」とおっしゃいました

私「そうですか、楽しみにして待ってます」と返しました。期待はしていませんが、その言葉だけで十分でした。

相手「患者さんに対して、痛いところ無いですかと言っているけど、僕らも痛いところがありますよね」と言われていました。

それを聞いていた職員さんが

「お互いを慰めているのね」と言われたので

私「お互いの傷を舐め合っています」と笑いながら返しました

そうしてお互いの顔を見てお別れをしました。

短い間でしたが、一緒に働いた仲です。

良い仲間でした。

昔の私たちなら、自分の痛みは自分で治すべきでしょうなど言っていましたが、今は違います。お互いの弱さもさらけ出して、きちんと自分で自分のことを見直しているなあとかんじました。

お互い、大人同士の別れも意外とドライだなあと感じました。

これからも、出会いと別れを繰り返していくのだなと、、、、