消化には水が必要

消化には水が必要

消化には水が必要 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

消化不良からくる痛み

胃炎十二指腸炎胸焼けなどがありますよね

 

これは水不足のサインである可能性があります

 

消化不良である場合

処方される薬

●制酸薬

 胃酸などの攻撃因子を中和し、消化性潰瘍や胃炎などの治療に

 用いる薬アルミニウム、カルシウム、マグネシウムなどの金属を

 含む   副作用:便秘、下痢

 

●シメチジン

 胃壁にあるヒスタミンH2受容体を遮断することにより胃酸の分

 泌を抑える

 

●腸内細菌

 身体に必要な多くのビタミンを生成する

 水不足になると腸内細菌の働きは落ちる

 

●結腸膜炎の痛み

 左下腹部で感じられる結膜の痛みも渇き

●盲腸の痛み

 右下腹部で感じられる激痛も渇き

●膵臓の働き

 膵臓は血糖を制御するインシュリンを分泌する、腸に必須消化酵素を注ぎ込、酸が胃から腸に届く前に、腸内をアルカリ化する。

 重炭酸液(腸に入る酸を中和するアルカリ溶液)を随時生産し、分泌する。これには水を多く必要とし、水不足になると上手くいかなくなる

 幽門は開いて胃酸が腸に流れ込むのを許す信号を受信しなくなる。これが消化不良の起こる初期段階

 

●腸

 水を飲むと、飲んだ量に応じて、モチリンと呼ばれるホルモンが分泌される。水を飲めば飲むほど、腸からモチリンが生産される。これは、腸のリズミカルな収縮腸の中身を流す弁を随時開閉する。

 

●十分な水があれば

 膵臓は重炭酸を生産→胃の酸性物を受け取れるよう腸を準備できる

 そして幽門が開き、胃の内容物を吐き出せる

 もし水が不足すると

 腸壁には酸に対する保護膜がない

 を中酸を中和できなくなるので

 

 腸は収縮の向きを逆にできるので

 胃の中身が腸に入らなければ胃にいつまでも留めれないので

 逆流性食道炎となっていく

 

 水が不足してしまうと消化に関わる器官に悪影響を及ぼすのです