アレルギーと喘息にも水が関係している

アレルギーと喘息にも水が関係している

アレルギーと喘息にも水が関係している 150 150 整体院 青体 -SEITAI-

アレルギーと喘息は、水の代謝との体内分配の制御センサー

ヒスタミンが増加している合図である

喘息では、

肺組織が生産するヒスタミンの量が増え、気管支を収縮させることが知られている

これは、呼吸時には水があまり気化していない

水を保とうとするごく自然な動きである

ヒスタミンには、水代謝板以外にも、抗菌、抗ウィルス、抗ウィルスなどの体内防御機能がある

そして、水が不足してしまうと、異常に分泌される

よって、肺組織を水で十分にしておく必要があります

後は、、

塩をとるのも良いと思われます

喘息には水と塩が良いです